取引できる対象通貨に制限はありますか?

現在のところ、対象通貨はスプレッド対ボラティリティー比で運用効率の高い「GBP/JPY、EUR/JPY、USD/JPY」としております。

その他のFAQs

More

*
*
* (公開されません)